×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


目撃内容 その40
「黒蜥蜴」
脚本 三島由紀夫
演出・美術・衣装 美輪明宏
おすすめ度★★★
ル テアトル銀座

黒蜥蜴(緑川夫人) 美輪明宏
明智小五郎 高嶋正宏
雨宮準一 木村彰吾 岩瀬早苗 早瀬英里奈
家政婦ひな 有田麻里 岩瀬庄兵衛 瀬下和久

「捕まるから死ぬのではないわ。あなたに何もかも聞かれたからよ……」  黒蜥蜴
これが個人的名台詞。

装飾過多の夜会服のような台詞で、自分の演劇はきらびやかな裳裾を5メートルも引きずっていなければならないという信念に貫かれたような豪華な舞台でした。
時代遅れにならないように気をつけながら、その実、大時代的であることを確信犯的にやっているのではないかと思わせる演出と、美輪さんの美輪さんによる美輪さんのためだけの『黒蜥蜴』です。美輪さん以外が同じ脚本・演出・舞台装置・衣裳で演じたら、噴飯ものになりかねない難しい演目だと思います。
乱歩ファンなら一度は見ておいて損はありません。これだけの装置でこれだけの大芝居をできるのは、後にも先にも美輪さんをおいて他にはいないはずですから。未来においてはきっと伝説の舞台となることでしょう。
ちなみにテーマ曲はドヴォルザーク スラブ舞曲10番、ステキでした。

与太話でよければ「黒蜥蜴 雑念だらけの観劇記」を館主別館4月号(4月16日分)に長々と書いてますのでそちらもどうぞ。・・・読んだ後の苦情はご勘弁くださいませませ♪
 「二十面相談話室」へ転載しました。
2005年4月15日

back